パソコンの便利な利用方法

パソコンと高齢者のインターネット利用

これからの日本での高齢化社会では、医療やショッピングで如何に高齢者が使えるシステムを作るかということが重要な課題ではないかと思います。地方に住んでいるとよくわかりますが、若い人たちは遠くても車などでショッピングが出来ます。しかし高齢者の場合にはそれができません。大体は、最初は夫婦でも、その後1人になってしまい、1人暮らしになります。そうなると全てをひとりでしなければならなくなります。資産はあるのに、体が動かず、他人を家に入れて手伝ってもらうということは、危なくてとても出来ません。そうなるとそれを補うシステムが必要になります。

例えば大型の簡単に操作できる画面のパソコンがあれば、それをタッチするだけでショッピングも出来て、届けてもらったり、病院などやその他でも送り迎えをしてもらえたり、予約を入れられたり、確認できたりです。また健康維持でも、ウェアラブルデバイスで常に情報を病院に送れるというシステムです。そしてそれを囲い込むことができれば、非常に大きな利益が期待できるということになり、一挙両得になります。

Copyright (C)2018パソコンの便利な利用方法.All rights reserved.